シミの対策基礎

素肌美人になる為に知っておきたい保湿の5つポイント

投稿日:

スポンサードリンク




シミ対策を行う上で切っても切り離せないのが保湿です。
なぜ保湿が重要なのかというと肌表面のキメの部分に潤いを与えることにより
紫外線やホコリなどの外的刺激のバリアになります。

保湿成分を角質層にしっかりと届ける

大事なのは、保湿成分を角質層にしっかりと届けることが重要になります。
お肌に潤いをしっかり与え、肌にキープするのが正しい保湿方法になります。
洗顔後はしっかりと保湿をして、肌にうるおいを与えることが大切です。

文字の通り『湿気を保つ』という事になります。要は、水分補給したお肌から
水分が逃げ出さないようにフタをする感覚です。

正しい保湿方法の5つのポイント

間違った保湿方法を行っている方は、「保湿をしててもすぐ潤いがなくなり乾燥する」
などという悩みを抱えています。これは正しい保湿が行われていない可能性が高いです。
素肌美人になる為に必要な正しい保湿方法の5つのポイントを紹介したいと 思います。

ポイント1.洗顔後で保湿の準備
余分な皮脂や汚れが残っているとローションやクリーム等で 栄養成分を肌に与えても
効果的に 肌に届けることが出来ません。 正しい洗顔で肌を清潔にし、
保湿成分をしっかり届けられる 環境を準備しましょう。

ポイント2.保湿は洗顔後すぐ 保湿をする
タイミングなのですが、洗顔後すぐに行うことがポイントになります。汚れを落とした直後は、
水分や栄養成分を大変吸収しやすい肌の状態になっています。なので洗顔後はなるべくすぐに、
ローションやクリーム等で 保湿をするよう心がけましょう。

ポイント3.人肌に温めてから使う
ローションやクリームの保湿成分をより効果的に浸透させるには人肌に温めてから
使用すると浸透力があがります。 なのでまずは手のひらにローションやクリーム
を取って温めてから使いましょう。

ポイント4.保湿は2,3回に分けて浸透させる
ローション等は一回に手のひらに大量に取って浸透させるのではなく
小分けにして、しっかり肌の隅々まで 有効成分が浸透するように
2,3回に小分けにしてしっかり肌になじませましょう

ポイント5.手のひらでしっかりなじませる
両手の手のひらでしっかりマッサージをするように優しく肌になじませましょう。
ポイントとしては、ローションを上向きに向かって優しくなじませると
保湿成分が 顔全体に浸透します。

それは毛穴が下向きになっている為です。 注意点としては、無理やりこすりつけると
逆に肌を痛めてしまい 傷つけてしまいますので、優しくなじませるようにするのがポイントです。
目の周りなどの気になる部分は、指の腹の部分でクリームを点起きにして 重ね塗りするようにしましょう。

正しい保湿が、美肌への近道

今回紹介した正しい保湿方法の5つのポイントしっかりマスターし、素肌美人になり是非美肌を手に入れてください。

-シミの対策基礎

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.