シミの対策基礎

サプリメントを飲んでもシミは消えません。ただし予防には効果大です。

更新日:

スポンサードリンク




肌だけでなく体の中から美しくなりたいという思いは誰にでもあると思います。
そしてそれが美肌への第一歩でもあります。 しかし現在の日本人は仕事に追われている人も多く、
なかなかバランスのとれた食事をすることが難しい人が多いのではないでしょうか。
そこで頼りになるのがサプリメントだと言えるでしょう。

サプリメントではシミを薄くすることが出来ません。

最近では様々な種類のサプリメントが 販売されており、美肌ケアの一貫として積極的に取り入れている方も多くいます。
特に、シミを気にする人のほとんどはビタミンCを積極的に摂っている人が多いという傾向がみられます。
しかし、一度できたシミが、ビタミンCを飲むことにより薄く変化することは実際にはありません。

確かにビタミンCはチロシナーゼ酵素を抑える効果はありますが、口から入れたビタミン剤では
肌の中で働くのには充分な濃度ではないのです。 ビタミンCは体内中が必要としている成分なので、
皮膚に達するまでにはあちこちで使われてしまうのです。

またメラニンの生成は、人間にとって紫外線から肌を守るための自己防衛機能により必要だからこそ
行われているため、 それに逆行するような行動はなかなか起こらないのです。

ビタミンCにはとても強力な抗酸化力

ですが、ビタミンCにはとても強力な抗酸化力があるため、紫外線からの抵抗力をつけるには大変役に立ちます。
紫外線によって発生した活性酸素を取り除き、皮膚を守ってくれるのです。
つまり、できてしまったシミにはあまり効果はなくても、予防にはとても効果があるのです。

紫外線を浴びてしまう予定がある時には、少し前からビタミンCを積極的に摂取することで、
その後のダメージも最小限になるかもしれません。
また、ビタミンCを手軽に摂ることには サプリメントはとても便利ですが、
やはり天然のものと比べると、まったく同じ効果があるとは言えません。

例えばビタミンB群やCをサプリメントで摂ると尿が黄色くなって排出されます。
しかし、野菜をどんなにたくさん摂っても尿が黄色くなることはありません。
それ程までに、天然のものとは吸収力が違うのです。

足りない栄養分のみサプリメントを摂取がお勧め

サプリメントに頼るのではなく、天然のものをできる限り食べるようにして、
それでも足りない栄養分のみサプリメントを摂取することをお勧めします。

特に野菜不足で肌あれがが起きている人がビタミン剤を摂ってもあまり改善はされません。
サプリメントだけに頼らず、まずは食生活を改善すれば、肌は大きく変わります。
サプリメントの効果を出すためにも食生活や生活習慣から見直すことで美肌につながるのです。
化粧品のみではなく、まずはライフスタイルを振り返り、生活からキレイになるように心がけましょう。

-シミの対策基礎

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.