シミの対策基礎

シミが出来ないようにする為に知っておきたい3つの習慣

更新日:

スポンサードリンク




シミは、一度できたらなかなか消えにくいもの。そのため、シミは出来る前に予防することが大切になってきます。 化粧品でケアも大切だけど、そもそもシミの出来にくい生活とはどんなものなのでしょう。
シミはある日突然ポコンと出来るものではありません。

毎日の積み重ねが次第に肌の状態を作り、次第に現れてくるものなのです。私たちが毎日あまり意識していない行動が、もしかするとシミを呼んでいるのかもしれません。後からこんなはずじゃなかったとならないように、これから上げる3つの習慣を意識して過ごしてみましょう。ほんの少しの手間が、シミのない美肌を作り上げていくのです。

シミの主原因である紫外線対策は、朝一番に

シミの一番の原因は紫外線。紫外線は毎日どこかしらで浴びるものです。日が射している日中だけでなく、曇の日も雨の日も一年中ずっと紫外線は降り注いでいます。その為シミ対策は年中必要です。私たちが浴びる紫外線は、波長の短い紫外線β波と波長の長い紫外線α波に分かれています。紫外線β波は表皮のみに作用しますが、当たると肌に強く作用し、肌が炎症を起こして赤くなりやすいとされています。

もう一つの紫外線α波は表皮を通り越して真皮にまで作用しますが、一見わかりにくく、気づかないうちに肌内部に影響を与えていきます。少し分かりやすい説明をすると、レジャーで海に行って肌が赤くなるのが紫外線β波、日常生活で洗濯物を干すときに作用しているのが紫外線α波というのがおおよその区分になります。

日焼け止めにはSPFという表示がありますが、これは紫外線β波をカットする値。そしてPAは紫外線α波のカット値。このどちらも日焼け防止には大切です。どちらも表示してあるものを選ぶようにしましょう。数分洗濯物を干すだけだし、あまり焼けないからと・・・紫外線対策をしないのはいけません。

これは、シミの元を作っているのと同じです。紫外線α波は生活紫外線とも呼ばれ、ちょっとした間でも肌に刺激を与えるのです。しかも、窓ガラスや雲などでカットすることができないので、室内にいても知らず知らずのうちに紫外線の刺激を受け続けているのです。シミ予防をする為、朝の準備の際にサッと日焼け止めも塗ってしまいましょう。今日は出かけないから、そんな油断が隠れシミを増やす原因になります。

シミに効果のある抗酸化成分が含む食材を積極的に摂ろう

シミの原因には活性酸素が大きく関わっており、お肌の様々な機能を酸化し衰えさせます。この厄介な活性酸素ですが、脂質や食品添加物にもこの活性酸素を増やす効果があるのです。そのため、まずは脂質や加工食品を控えるようにしなくてはいけません。

また、シミに効果の高い抗酸化作用のある栄養素をバランスよく摂ることが大切です。シミに効果の高い抗酸化力を高める成分として有名なのが、緑黄色野菜に含まれるビタミンCやビタミンEです。また、ニンジンに多いβカロテンやトマトのリコピンなどにも抗酸化作用が期待できます。そして意外なところでは、ファイトケミカル。これは野菜だけでなく、赤ワインにも含まれるポリフェノールや緑茶の苦味成分であるカテキンにも含まれています。

栄養素は単体だけではうまく働きません。1つの成分だけを集中して摂るのではなく、色々な食品から
バランスよく摂取するように心がけましょう。そうする事で、シミ予防に効果が期待できます。

ストレスは適度に発散

ストレスがシミを増やす原因になることもあります。シミの元になるメラノサイトは神経と関係があるとされており、ストレスがメラノサイトを活発にさせることも分かっています。しかも、関係があるのはそれだけではありません。ストレスは女性ホルモンや活性酸素の生成にも大きく関わっており、体の機能までも左右します。これらにもシミの原因になりますので、ストレスを発散しなくてはと思いますよね。

辛いことや嫌なことはストレスを自覚しやすいですが、自分では気づいていないストレスもあるかもしれません。新しい環境は周りがめまぐるしく変わるため、気付かないうちに精神的なストレスも溜まりやすいと言われています。そして、気をつけたいのは、ストレスと言っても精神的なものだけではないこと。自分が気付かないだけで体にストレスをかけていませんか。タバコをよく吸う、疲れが溜まっている、体が冷えている、

運動不足に睡眠不足・・・どれも自覚がなくても体には大きなストレスです。
シミ対策として、ヨガやストレッチ、ウオーキングなどをする、お風呂にゆっくり浸かるといった自分なりのリラックス方法を見つけていきましょう。音楽や香りでリラックスできる空間を作るのもいいかもしれません。忙しく頑張っている時も、何かに夢中になっている時も、意識的に体と心を休ませる時間を作り、適度にストレスを解消していきたいものですね。それがシミ予防に繋がります。

シミケアは毎日の積み重ね

シミが出来にくい生活をするためには、特別なことはいりません。毎日の生活で少し気を付けるだけで数年後の肌は大きく変わってきます。早めの紫外線ケア、抗酸化を意識したバランスの良い食事、体と心にストレスを溜めない、その3つの習慣に気をつけて、無理のないシミ予防をしていきましょう。

スポンサーリンク

-シミの対策基礎

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.