シミ対策化粧品

敏感肌の方にお勧め!オリジナル洗顔石鹸の作り方

投稿日:

スポンサードリンク




加齢や紫外線の影響などでできてしまうシミは、女性の美にとって、天敵ともいえる存在です。
その予防に大変有効な洗顔。 敏感肌の方にとって洗顔石鹸選びは、
ご自身の肌に合うか重要な選択になります。

洗顔石鹸選びはかなりの重要

敏感肌の方で肌に合わない石鹸で洗顔をした時にこんな事が起こったことありませんか?

1.顔が急にかゆくなった
2.肌がひりひりした
3.顔に突然赤みを帯びた
4.顔がカサカサした

無添加の洗顔石鹸がおすすめ

こんな症状が出たことがある敏感肌の方は、洗顔石鹸選びで肌に合ってないことが予想されます。
そもそも洗顔石鹸でなぜ大きな違いが出てきてしまうのでしょうか?
その大きなポイントになるのが無添加石鹸になります。

無添加石鹸でない石鹸では、防腐剤や合成界面活性剤、乳化剤そして香料などの、
化学薬品が使われている為、汚れた皮脂だけでなく、必要な皮脂まで洗顔で洗い流してしまい、
バリア機能が壊れ、敏感肌の方にとって肌トラブルの原因になってしまうわけです。

敏感肌の方にとって洗顔石鹸選びはかなりの重要意味を持ちます。 インターネットで調べてみるといいと思います。
商品説明だけでなく口コミもしっかりと 記載されている商品が多いので、選んだ石鹸が
本当にご自身のお肌に合うのか購入する前に確認する事ができるのです。

敏感肌の方、自分で作成するのも

イマイチピンとくる商品が見つからなかった敏感肌の方、自分で無添加石鹸を作ってみてはいかがでしょうか?
もちろん敏感肌の方だけでなくオリジナルの洗顔石鹸作りに興味のある方は、ぜひ参考になさって下さい。

まず、洗顔石鹸を自分で作るには、最初に基本をしっかり押さえることがとても大切です。
理由としては、石鹸の作り方や特性を知ることにより、次はお気に入りのハーブ入りなど、
自分だけのオリジナル石鹸を作れるようにもなるからです。

石鹸を作るのに必要な材料は、まず苛性ソーダです。 素手で触るとやけどの危険性がありますので、
扱う時にはゴム手袋などを着用してください。

それから、苛性ソーダと同じく薬局で購入できる、精製水も必要になります。
また、オリーブオイルやココナッツオイルなどの油も、石鹸作りには欠かせない材料です。
そして材料をきちんと測って混ぜ、乾燥させれば完成です。

最近では無添加の石鹸を作れるキットなども販売されていますので、 説明書を読みながら作っていけば、
ある程度の基本をマスターすることができるでしょう。 そのあと、エッセンシャルオイルを加えて、
ご自分の好きなようにアレンジしていくと楽しいかと思います。 苛性ソーダに精製水、
そしてお気に入りの油があれば、意外に簡単にできてしまうのが、オリジナルの無添加石鹸です。

手作り石鹸というと、面倒で難しいというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、測って混ぜて乾かすだけの簡単作業で、敏感肌の方にも自分の肌にあった
無添加石鹸でシミ予防ができてしまうのです。

オリジナルの洗顔石鹸作り

また、市販の洗顔石鹸でお肌に合う商品が少ない方には安心して使用できる石鹸となります。
ただ、オリジナルの洗顔石鹸にお気に入りのオイルなどを加えるとき、 使用するオイルが本当に
自分のお肌に合うか、しっかりと確認することも大切ですので、敏感肌の方やアトピー肌の方は
パッチテストなどをして選ばれるといいでしょう。

-シミ対策化粧品

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.