シミの原因

顔のシミを目立たなくするメイク方法とは?

投稿日:

スポンサードリンク




年齢を重ねると、だんだん増えてくる顔のシミ
シミが出来てしまうと見た目年齢が 上がってしまう為、出来る事なら避けたいですよね。
しかし出来てしまったシミに対して即効性の ある対処法がない以上極力目立たなくしたいですよね。
そんな方必見のメイク法をご紹介したいと思います。

シミを隠すメイクをする前に、重要な事は?

メイクをする前に知っておきたい事として、メイクは肌にダメージを与えてしまうという事です。
肌にダメージを与えるという事は、新たにシミが生成される懸念が出てきてしまいます。

また、シミを隠す為に厚化粧になり、不自然なメイクになったりします。そうならない為のポイントとしては、
素肌に対してファンデーションが触れないように化粧下地を欠かさないようにする事です。

顔にシミが出来る仕組みを考える事が対策も見えてきます!

シミの仕組みを考えれば、その対策を行えば新たなシミの発生を防ぐことが出来ます。
シミの出来る原因は、メラニン色素が肌の代謝で剥がれ落ちずにお肌に溜まった状態
の事をいいます。

この主原因として挙げられるのが、加齢によるターンオーバーの遅れが挙げられます。
ターンオーバー が遅れれば、肌の潤いなくなり、お肌は乾燥します。
そうなると紫外線などの刺激を受けやすくなり
結果、シミなどの肌トラブルを引き起こしやすい肌になってしまいます。

簡単にシミの仕組みを説明しましたが、顔のシミに対して効果的対処法としては、
2つの事を徹底的に行ってください。

・肌の潤いを強化する
・ターンオーバーを活性化させる

顔のシミを目立たなくするメイク方法

化粧をする前に必ず洗顔する事が大事です。これにはしっかりとした理由があります。
汚れとメイクが空気が混ざり合うと、お肌が酸化してしまいます。
活性酸素がメラニン色素 を過剰生成してしまい、通常のターンオーバでは排出しきれず、
シミの原因になってしまいます。

洗顔が終わったらしっかりと保湿をしてあげてください。
ポイントでも紹介しましたがお肌の潤いは とても大切です。

その後、化粧の下地クリームを顔全体に薄く伸ばしてください。この工程が一番重要と言っても
いいぐらいなので必ず行ってください。ポイントとしては、日焼け止めの効果のある物をお勧めします。
そうする事で日焼け止めの単品使用が不要になるからです。

日焼け止め単品でのspf値の高いモノは、お肌が乾燥するきっかけになるので紫外線の強い時期や
強い箇所にレジャーなどに出かける時以外は、使わないほうがいいです。

その後に、シミが気になる部分にコンシーラーをシミの濃い部分から薄い部分へぼかしながら
塗ります。その後、少し暗めのファンデーションを顔全体に薄塗りしてください。
この時の ポイントとしては、コンシーラーの外側だけを湯部でポンポンと軽く叩きながらお肌になじませます。
イメージとしては、境界線を無くすイメージです。

最後にパウダーファンデーションを塗って終了です。パウダーファンデーションにも紫外線を防止する
効果がありますので、普段は日焼け止めは、不要です。

新たなシミを作らせないのが有効なメイク法

いかがでしたか?化粧の仕方を間違えると新たにシミを作る原因になりかねません。
メイク方法次第で 出来てしまった顔のシミが目立たなくなり、新たなシミも発生しにくくなりますので
是非参考に して頂いて、いつまでも若々しい美肌を手に入れてください。

-シミの原因

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.