シミの原因

シミで悩む女性の正しいファンデーションの選び方。

投稿日:

スポンサードリンク




女性の大敵であるシミですが、どんなに気をつけていても気付くとできていることが多いものです。
また、色が濃くなってしまうと見た目年齢にも大きく関係して来ます。
そのため、日々のケアでまだ薄くならないシミも、どうにかしてファンデーションで隠したいものと言えるでしょう。

ファンデーションは肌の負担にもなります

しかし、シミを隠すために毎日ファンデーションを厚塗りしていくのは肌へも負担がかかります。
ですが、一年中365日それをつけている人も多いのではないでしょうか。
ファンデーションをしっかりと重ねてつけることで毛穴詰まりや乾燥も引き起こし、
シミを隠そうとしているにも係わらず肌トラブルの原因にもなり兼ねません。

そこでファンデーションの基本的な知識や肌にもたらす効果を考えながら肌への負担は最小限に、
しっかりと隠すことができるファンデーション選びをすることが大切です。
1日中つけるからこそ、つけながらにしてスキンケアが出来るもの、それが非常に重要な点だといえます。

ファンデーションのタイプ選びも気を配ろう

乾燥肌の人は、リキッドタイプもしくはクリームタイプを選びましょう。粉タイプのモノを選ぶと
肌に綺麗塗ることが出来ず、結果化粧崩れの原因になります。逆にリキッドタイプもしくはクリームタイプは
油分が含まれている為、肌表面に綺麗塗ることが出来ます。

20代、30代で子どもがいながらに働いている人などにとっては特に、時短にもなり、
スキンケアにもなり一石二鳥なものといえます。 またこの商品には
コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・コエンザイムQ10・スクワランといった
保湿成分が配合されているだけでなく、5種類のオーガニック植物も含まれ、しっっとり潤い美肌を作ってくれるのです。

できてしまlったシミ隠しにもファンデーションは有効

そしてシミを隠す、ということに重点を置くとピンクとラベンダーの2色のパール効果で、
シミ・毛穴・くすみを 目立ちにくくしてくれます。しっかりとシミを
隠してくれながらお肌にもよいのです。

また時間がたっても崩れにくくつけたての美しさを持続してくれます。

そこにこだわることでスキンケアができるとなるとお肌にとってもダメージが少なく、
5年後、10年後の美肌へとつながるといえます。

ファンデーション選びは、肌質にも考慮して選ぶ

自分自身のライフスタイルと肌質、なりたい肌を考えながら基礎化粧品だけでなく ファンデーションにもこだわり、
どのようなタイプのモノ,肌に優しいモノなどを考慮して購入するように心がけたいものです。

-シミの原因

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.