シミの原因

出来てしまったシミにおすすめな4つの対処方法

投稿日:

スポンサードリンク




シミができてしまったんだけど対処方法が分からない・・
そんな方の為に効果的な対処法をご紹介していきたいと思いますます。
まず行わなくてはいけないのがこれ以上紫外線による刺激を 与えないことです。

紫外線の刺激を受けた場合の対処方法として、メラニンの生成を抑える成分を与え、
これ以上紫外線の刺激を 与えない事が重要になってきます。
そして作り出されたメラニンを肌から押し出すように サポートすることも重要なのです。

出来てしまったシミの対処方法

その為には、しっかり保湿を実施し、肌のターンオーバーを正常に戻すように心がけます。
出来てしまったシミに対しておすすめのポイント4つの対処方法を紹介したいと思います。

【スキンケアの対処方法】

正しい洗顔をして、肌に潤いを与えキメを整えて、紫外線によるシミを予防しましょう。
洗顔料はかるく泡立てて、その泡で優しく洗い上げます。指に力を入れて洗うと、
肌を傷つけてしまいますが、泡を転がすように洗うと、クッションになるので、傷つけにくいです。
その後、肌に石鹸の泡が残らないように、ぬるま湯を使って丁寧にすすぎます。

すすぎが不十分だと汚れは完全に落ちません。更に、すすぎを十分に行うことに
よって洗顔後のお肌の保湿をする役割があります。肌に負担をかけないために
洗顔料を選ぶのもポイントになってきます。きめ細かい泡だつ無添加の洗顔石鹸がお勧めです。

また洗顔後にはしっかり保湿をしてください。洗顔直後に行うと肌に余分な皮脂や汚れが残っていないので
ローションやクリーム等で栄養成分を肌に効果的に肌に届けることが出来ます。

【日焼け後の対処方法】

水分補給する女性

日焼けは一種のやけどです。まずはしっかり肌を冷やしましょう。冷たいシャワーなどがお勧めです。
また肌の水分が不十分な状態なので、ミネラルウォーターなど水分補給を体内からもしっかり取るように
しましょう。乾燥した肌にはしっかり保湿をし、肌に潤いを与えてください。

日焼け後の対処方法は水分補給が大事

ローションをたっぷり与えて、古い角質がスムーズに排出できるように促します。 メラニンを
溜め込まないということは、肌の新陳代謝、通常のターンオーバーで正しく排出させることです。
さらに気になる部分があれば重点的に美肌ケアを行ってください。

【体の内側から対処方法】

生活習慣とシミ

シミができてしまったら、肌の再生に欠かせない、たんぱく質やビタミンを積極的に摂取すると良いです。
特にビタミンEは肌の新陳代謝を高める作用があり、ビタミンCには肌質そのものを良くし、
ターンオーバを 正常化する作用がある為、積極的に摂取するのが望ましいです。

出来てしまったシミの対処方法は、規則正しい生活

お勧めなのが、ヨーグルトにビタミンC豊富ないちごやキウイフルーツを混ぜて 食べるのがお勧めです。
飲み物は、ビタミンCが豊富に含まれている お茶などが望ましいです。

【生活面での対処方法】

入浴

生活面の対処方法は、入浴はシャワーだけで済ますのではなく、しっかり入浴し血行促進を図ってください。
それと水分補給(保湿ケアを含む)をしっかり行ってください。 規則正しい生活を送り、
特に睡眠不足は避けるようにしてください。 特に睡眠のゴールデンタイムである22時には就寝を心がけてください。

-シミの原因

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.