シミの原因

シミのできにくい肌を作るおすすめな3つのポイント

投稿日:

スポンサードリンク




女性なら誰でもシミのない、綺麗なお肌に憧れるものではないでしょうか。
そんなシミのない美肌を手に入れるには、やはり日頃のスキンケアなど 色々気配りしないといけません。

シミの出来にくい肌3つのポイント

シミのない肌を手に入れるためには、シミの出来にくい肌を作ることが 近道になります。
重要なポイントは水分補給が大事です。
その上で下記の3つのポイントに注意してください。

1.肌を清潔に保つ

2.洗顔石鹸で洗顔後にはすぐに保湿を

3.室内でも紫外線対策をしっかりする。

さらに、効果的なのは、基本の3つのケアの他に美白化粧品を加えるとより
シミなどの対策に効果的です。これが効果的なポイントになります。

シミが出来にくい肌にするには体質改善を

さらにシミのできにくい肌を作る為に、体質改善を進めるのに
下記のような行動に注意をしていただくとより効果的です。

【入浴後すぐのお肌のケアが効果的】
シミが出来にくい肌にするには、入浴後、毛穴が開き血行もよくなっているので、
肌に美容成分が浸透しやすく なっています。 その状態でローションをつけると成分が
角層の奥まで行き渡り しっかり浸透します。
さらにその浸透した状態で美白化粧品をつけるとさらに効果があがります。

入浴にはもうひとつ効果があります。それは新陳代謝がアップするのです。
新陳代謝がアップすると肌の生まれ変わりも促されて美肌になります。

【 血行を良くしてターンオーバーを正常に】
シミが出来にくい肌にするには、 顔をマッサージして筋肉をほぐしてあげたり、
角質ケア(ピーリングパック)など、新しい肌に 再生させるケアも普段のスキンケアに
プラスして行うと効果的に 美肌になります。 血行不良を改善する事が大切です。
ゆっくりお風呂に 浸かって新陳代謝を高めて血行をよくしましょう。

また軽い運動するのも いいかもしれませんね。そうすることによってターンオーバーを
正常に戻ります。 ターンオーバーが正常に戻ればシミが出来にくい肌になります。

それから紫外線対策は、シミが出来にくい肌にするには、夏だけでなく冬もしっかりしましょう。
寒い冬でも紫外線は降り注いでいます。 1年中しっかり紫外線対策をしっかりと しましょう。
特に冬場はスキー場や雪国などに行く時は、雪の照り返しにも要注意です。

【 タバコも原因のひとつです。】
シミが出来にくい肌にするには、、タバコも原因のひとつです。タバコは美容にとって
良いことはひとつもないと言っていいくらい 害を与えるものです。
タバコを吸うとニコチンが毛細血管を収縮させてしまうことから、 血行が悪くなります。
体内にあるビタミンCを急激に消費させてシミを引き起こす原因になります。

【 体質改善にはまずは、水分補給】
シミの出来にくい肌にする体質改善にはまずは、水分補給です。肌が水分で満たされていれば
色素は 薄く見えます。 肌の表面がやわらかくなって、化粧品の水分も浸透しやすくなるのです。

シミを出来にくい肌を作るには十分な保湿を

まずはミネラルウォーターを飲んだり、化粧水をたっぷりとつけて体の外からも中からも
水分を補給を行ってください。水分をたっぷりと含んだ肌はシミが出来にくくなります。
シミが出来にくい体質改善をしましょう。

-シミの原因

Copyright© 顔のシミ対策と予防ガイド , 2018 All Rights Reserved.